寒くなってきたこの時期、体内の冷えに注意!

冬に向けてだんだんと寒くなってきましたね。
わたしは寒い時期になると、体の調子を崩すことが多くなってきます。
特に胃の調子が悪く、胃もたれしたり、胃がムカムカしたりします。
毎年寒くなってくるとそのような症状が出るのですが、あるとき症状が重かったため、胃腸風邪かと思い病院に行きました。
症状を話すと、先生の口から意外な言葉が出てきました。
それは、「冷え」でした。
言われるまで全く意識していなかったのですが、確かに毎年寒い時期にこのような症状が出ていることに気付きました。
そして、わたしの大好物はアイスクリームです。
ほぼ毎日アイスクリームを食べてしまいます。
そのことを先生に話すと、それは本当に体に良くないね、と言われました。
外が冷えているのに、体内からも冷やしているので循環が悪くなり、どんどん胃の調子が悪くなるそうです。
どうしたら良いのか聞いてみると、とにかく体内に入れるものは温かいものにすること、中からも外からも体を温めること、と言われました。
自分の食生活を見直し、水→白湯にする、アイスクリームは寒い時期は特に控える、温かい料理を食べる、生姜など体が温まる食材を摂る、ということを実践しました。
すると、胃の症状がだいぶ良くなりました!
その出来事があってから、外が冷えてくると意識して体内を温めるようにしています。
寒くなってくると胃の調子が優れないという方、ぜひ体内を温めてみてください!キレイモ 0円