子どもと一緒にロウソク作り!でも、自由研究。

趣味ではないですが、この夏に子どもとロウソク作りをしました。面白かったです。学校の自由研究です。作ったのは初めてで、作り方は簡単でした。いつも料理などで使っている、天ぷらなどをあげる油を熱して、そこに油を固める廃油凝固剤を入れます。そこに削ったクレヨンを入れ、溶かし、瓶に入れます。そこにタコ糸をいれて固まるで待ちます。これで完成です。青、黄色、緑の三色を作りました。なかなかきれいです。いつもは油は汚れたら凝固剤で固めるか、ごみの日に廃油の缶に捨てていたのですが、ロウソク作りも素敵だなと思いました。瓶をおしゃれにするときれいだし、その瓶にさらに飾りつけもしました。海へ行った際に貝殻を集めて持って帰っていたので、瓶に貝殻をつけて、その周りにビーズをちりばめたらちょっとしたインテリア風のキャンドルに早変わり。私が1番一緒にやって楽しかったのは、貝殻とビーズの飾りつけです。これには私もはまり、時間を忘れて楽しみました。しかし、ここで一つ。男の子の自由研究だったのでちょっと女性っぽい?と思いながらの作品でしたが、当の本人はやっと自由研究が終わったということで全然気にしていないようでした。
今回のロウソク作りは楽しかったし簡単だったので、廃油ができたら私自身また作ってみたいなと思いました。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約